委託を利用 | 病院で働く人たちの子どもをあずかる病院内保育

病院で働く人たちの子どもをあずかる病院内保育

Enjoy Your Work?

委託を利用

コスト削減が大切

病院内保育を運営する場合には運営コストを削減することが大事だと言われています。
施設よっては、年々運営コストが上がってしまうため、子どもの数が多くなってもコストが膨れ上がる傾向が課題でした。
また、国から支給してもらえる助成金手続きは、作成する資料が多いため時間が取られてしまうという問題点が挙げられました。
このような点は、委託運営によって解決することができます。

トラブルなく引き継ぎ

病院によっては委託運営との切り替えが難しそうなイメージがありますが、トラブルなく保育内容の引き継ぎを行うことが可能です。
委託運営と病院が連携することによって、自営していた病院内保育よりも良い施設作りを行うことができます。
委託運営では病院側の意見をヒアリングしながら、保育内容や取り組みを決めた保育マニュアル製作を行っています。
子どもが伸び伸びと成長できる環境を作るためにも、このような保育マニュアルが大切です。

良い人材を得るために

施設で求人募集を行う際より多くの良い人材を採用するために、病院内保育所があることを知らせる必要があります。
最近では、委託運営会社が保育施設のパンフレットやWEBサイトを作ることが増えているため、福利厚生の一貫としてアピールすることが可能です。
病院内保育の広報としても活用できると話題になっています。