病院で働く人たちの子どもをあずかる病院内保育

Enjoy Your Work?

保育専門会社

保育の専門業

「病院内保育の設備を持っている病院」というのは、「保育園としても稼働する病院」という意味を持ちません。
つまり、病院内保育の設備があるからといって、その病院が、子どもを預かって育てるという「保育」を専門に行うところではないということです。
いわば、別々の業種がくっついている状態になっているのが、そういう病院であるということなのです。
病院としての運営はプロフェッショナルにこなすことが出来ても、保育設備の運営に関しては、その効率化を見出せない問題を抱えている病院も、多いのです。

保育専門会社は、そんな状況を改善させてくれる専門会社であるということになります。
病院が、人の病気を治したり、入院する患者さんたちの世話をするプロフェッショナルだとするなら、保育専門会社は、子どもを預かって育てるプロであるということです。

保育所と小児病棟

保育専門会社の中には、病院で働く人の子どもたちを預かる病院内保育の保育所だけでなく、病院の小児病棟に保育士を派遣するというサービスを提供するところもあります。
病院で治療を受けたり、入院したりしているのは大人ばかりではありません。子どもたちも、家から離れて病院で起居しながら、病気を治すために頑張っています。
そんなふうにして病院内の小児病棟で過ごしている子どもたちの世話をするという仕事をする保育士を、派遣してくれるため、病院側も運営しやすくなります。